同棲カップルの日常

現役システムエンジニアと現役調理師によるおすすめ商品紹介

ひっそりと注目されているJava入門①~オブジェクト指向の即テク~

おはこんにちばんは

どうも、旦那のまことです

 

このブログは1人でも多くの人に

プログラミングの楽しさを

知ってもらうために書いています

 

html・cssについても書いているので

興味あれば見てください

【大公開】現役システムエンジニアがプログラミングのおすすめの正しい勉強方法を大公開

 

オブジェクト指向について

みたい方はこちら

・オブジェクト指向へ

 

ITの学校なんて行ってない

ITの知識なんて何にも知らない

って人でも全然大丈夫です!!!

 

僕もITの学校なんて行ってないですし

知識0からでも

システムエンジニアとして

働けています!

 

ちなみに僕は県内で偏差値が

1番低い高校出身で、前は肉体労働の

仕事をしていました!

 

IT、プログラミングに少しでも

興味のある方、僕と一緒に

少しずつ勉強していきましょう!

 

一気に沢山の事を教えてしまうと

頭の中でごちゃごちゃになったり

覚えきれないので、基本的には

1つのブログで1つの事を

教えていきたいと思います

 

テキストを表示する電源を入れたコンピューターモニター

  

 

ではタイトルに書いてある通り

今回はオブジェクト指向

について学んでいきたいと思います

 

今やサーバーサイド側のプログラム

だけでなく、フロント側のプログラム

でも間違いなく必須な考えたが

オブジェクト指向になります

 

ではオブジェクト指向とは一体

何なのかについてですが、簡単言うと

部品化することです

 

何を部品化するの?ってなりますよね

それは、プログラムの処理です

ではここで具体例を出します

 

例えば「車」で考えてみましょう

車の構成は以下とします

ボディ、タイヤ、ハンドル

 

このように3つの部品から

成り立っています

 

では車に乗って出かけたとします

出かけた先でタイヤを貸してほしい

と言われたどうでしょう?

 

タイヤはタイヤだけの部品なので

貸してあげることができますよね

ではもし車が部品ごとに

分かれていない場合はどうでしょう

 

部品ごとに分かれていなくて1つの

塊でできているのです

そうした場合、タイヤを貸してほしい

と言われても、タイヤだけ取り外して

貸してあげることができないですよね?

 

これをプログラムに置き換えます

例えば計算をする処理を考えます

 

 

計算をする部品を作っておけば

計算したいところからその部品を

呼んであげればいいですよね?

 

では逆に計算する処理を部品化

しないとどうでしょう

計算したいところで毎回毎回

計算する処理を書かなければいけません

 

それって非常に面倒くさいかつ

何個もあればどこか間違えてる可能性

があるかつ計算方法を追加するときに

非常に時間がかかりますよね

 

このようにプログラムの処理を

部品化してあげることを

オブジェクト指向といいます

 

補足ですが、オブジェクト指向

プログラムを書いていくと

メンテナンスがしやすくなります

 

メンテナンスがしやすいことを

保守性といいます

プログラムを書くのであれば

保守性のいいプログラムを書きましょう

 

 

ただいま準備中なのですが、

準備ができたら私が直接

プログラミングを教えるような仕組みを

作っているので、よければ友達追加

して貰えると嬉しいです!

 

いかがだったでしょうか?

少しでも「面白い」と思って

貰えたら嬉しいです

 

こちらのブログでは僕が

プログラミングを勉強する方法

について特別大公開しているので

よければ見てください

 

この記事を読んだ

72%の方が無料の

説明会に参加されています

本気でプログラミングを

学びたい方

是非話を聞いてみては

いかがでしょうか

【大公開】元肉体労働者の僕がシステムエンジニアになるための勉強方法を特別に大公開します

 

子供をお持ちの親御さんであれば

是非こちらのブログも

読んでみてください

今すぐにやるべき!子供に学ばせるべき習い事とは!?

  

ここまでお読みいただき

ありがとうございました!

 

それでは次のブログでお会いしましょう!

・オブジェクト指向へ 

トップへ戻る